みたむむ.com

生態系大学院生。いろんな書きたいことを書いていきます。

大学入試解答速報に関するぼくの考えは。

はじめに

昨日、ツイッタランド 塾・予備校クラスタにてちょっとした火事がありました。

問題のツイートはこちら。

最初の火付けはこのツイートの引用元ツイなんだけど、要は現役の数学者(九州大学准教授)が各予備校が出している入試解答速報を見て「間違ってるよ」と発言し、これに対し塾・予備校クラスタを中心に批判が入った。

 

 

どの様な間違いをしたのか該当する問題と答えを見ても数弱者のわたしにはわからないのだけれども、たぶん千葉先生のツイートから証明がおかしかったんだろうと。(計算テクニックやその結果の暗記を駆使しているように見えたんだろうね)

 

これに対する批判としては上記にもある通り

・ならば、早く大学側が解答を示すべき

・計算テクニックや結果の暗記を推奨するような塾の先生や予備校講師はいない!

とかそんな感じの批判が多く見受けられました。

 

この二点に対してちょっと思うところあったので文章にして投げておこうと思います。

 

塾・予備校の大学入試解答速報とかいうお客様サービスについて

1点目の大学側が早く解答を示すべきという話。

まず大学入試解答速報から話す。

ぼくは大学入試解答速報=お客様サービスだと思ってる。

なぜ各塾・予備校が大学入試解答速報を出すか。3つのポイントがあると思う。

 

自塾生に対するサービスの一環。

受験生・非受験生含めて自己採点などの参考にするために出している。

最初は自塾生向けに自己採点のために講師が勝手にやっていたのだろうが、これを組織的にやってお客様サービスの1つにしたのだろう(推測)ただ、このサービスはいまや多くの塾・予備校が行っており、どこもネットで公開しているため自塾生向けとはもう言えないだろう。

 

塾・予備校の質の良さをアピール

大学入試問題なんてある程度のレベル以上の人が解いたら同じじゃない?

と、思うだろう?実は結構違う。

今回、問題になったツイートにもあったが、結果はもちろん各塾・予備校で一緒だ。何が違うというと過程が違う。

ここには載せられないけどもセンター過去問集の解説などで見比べてみてほしい。

丁寧に導出していたり、ざっくり飛ばしていたりと細かなところが変わってくる。

(もちろん、簡単な問題はほぼ一緒)

次のポイントとも関連するが、要は解答というのはお客様に対する自塾・予備校の質の良さをアピールするポイントでもあるのだ。よりわかりやすく、実践的な解答を出す塾・予備校がお客様からの人気を集めることは間違いない。

 

過去問集を出すため

今はこれが一番大きいのではないか?

現在、ほとんど?の大学で詳細な解答というのは公開されていない。問題は公開されるが。

そのため、センター試験も含めて解答解説というの公式版がないのだ。

するとこの解答解説というのは各塾・予備校のオリジナル版になる。大元が出さないのだからいろいろな解答解説ができるのだ。(もちろん大部分は一緒だし、結果は同じになる)

これは各塾・予備校に著作権があるのでもちろんそれぞれの塾・予備校内で自由に使える解答解説になるし、過去問集として売り出すこともできる。

 

で、予備校側が大学側に解答を出せという件について

長くなりましたが、ここでぼくが思ったこと。

このお客様サービスとも言える大学入試解答速報を根拠に塾・予備校側が大学側に「公式な解答を早く出しましょうよ。間違ってるとか笑ってないでさ」と言うのはすこし違うのでは?と。

ほんとにそうですよね(笑)

塾・予備校は大学(とは限らないが)の入学試験に生徒を通すために存在している。

だからそのためには目的である入学試験の解答解説も作るし、それを解けるようになるための問題も過去問を分析・検討して、いろいろと生徒に提供するわけである。

 

大学側はそれに付き合う義理はない。

大学側は自学で学んでほしいと思う学生を選ぶ立場であり、その入学試験の模範解答を提示することがより良い学生の獲得につながるとは考えにくいからだ。

獲りたい学生はアドミッションポリシーとして各学部学科で提示されている。

ただ、ブラックボックス化と批判されることは避けたいため、情報公開の一環として過去問はほとんど?の大学で公開されている。学校法人や参考書などでも使用許可されているのだ。

 

ほんとに小西さんのおっしゃる通りで・・・。

 

ぼくは解答を公開するのもしないのもメリットデメリットがあるなと思います。

公開すれば小西さんのおっしゃる通り些末なツッコミが増えるだろうし、それに対応する大学側の雑務が増えるだろうし、そのツッコミを避けるように塾・予備校側が欲する形に誘導・・・と大学側にメリットないですよね。塾・予備校にはありますが。

公開しないのであればこれまで通りではありますが、塾・予備校側からすれば細かいところでどういう解答を好むかは学生や合格者不合格者の点数開示などを見て判断するしかないので難しいところではあります。まあ大学側からすればメリットもデメリットもありませんが。

でも、今の公開しない形が良いのでは?と思いますね。

模範解答があるとあたかもそれ以外はだめという印象も与えますし。

公開しない方が各塾・予備校共に過去問集がオリジナルで作れるし・・・。

 

2点目の計算テクニックや結果の暗記を推奨するような塾の先生や予備校講師はいない!について。

短く言うと、居ますね。まあこの方も一応言及しておられますが、そういう教え方しかできない人も含めています。

この話は得点主義と原理主義の争いではありません。

ただ、そういうのを軸に組み立ててる方は普通にいます。

たぶんきれいな世界を生きているのでは・・・?と。

あと、数学者が言うレベルの話と予備校講師が思うレベルとでは乖離しているのでは?と思うところでもあります。

 

最後に

小西さんが簡潔にこの件について述べているのでそのツイートで締めます。

 

追記(2019/03/01)

反応をいただいたので載せます。

確かになあ。

 

あと駿台は解答訂正した模様。千葉先生のツイートより。

 

そしてKZKさんのこれに関する呟きも載せておきます。

 

 

© 2018 みたむむ.com All rights reserved.