みたむむ.com

生態系大学院生。いろんな書きたいことを書いていきます。

【雑談】個人的なTwitterの使い方

今日は個人的なTwitterの使い方について書きます。

 

私がTwitterを始めたのは6年くらい前からです。

大学入学して少ししてからで主に友人のつぶやきを見るためでした。

この時は完全に今でいうLINEグループみたいな働きをしていました。

LINEグループよりはみんな手軽に呟くんですけどね。

 

Twitterが情報収集や人との出会いの場、コミュニケーションの場になったのは3年ほど前からです。

当時、塾講師をしていた私は自分の周り以外の講師ともしゃべってみたくなり、Twitter上で塾講師と名乗っている方たちをフォローし始めました。

それが塾クラスタってやつですね。

今ではぼくがフォローしてる範囲でも100人以上のコミュニティになっています。

この塾クラスタに入り込んでからはいろいろなことを教えていただきました。

ここでTwitterって無料でいろんなことを発信してる方がいる!実際に合わなくても話し合えるコミュニティがある!っていうのを実感しました。

実際に都合が合う方は会いましたし、いろいろお話しさせていただきました。

結構自分が変な考えを持っていることも改めて自覚しましたね(笑)

 

Twitterが情報収集のツールとして認識して様々な方をフォローし始めました。

政治クラスタ(右翼・左翼・第三極など)、ブロガー・アフィクラスタ、英語クラスタなどいろいろ今は覗いています。

こうしてブログを一生懸命書き始めたのは最近除き始めたブロガー・アフィクラスタの影響ですね(笑)

 

最近の自分の中のトレンドとしてはTwitterを使って勉強するということです。

つい最近、ドラゴン桜2でTwitterとYOUTUBEを使って英語を勉強するという提案が話題になりました。

確かに考えてみると、アウトプット=自分の勉強したことを発信するという意味では最高の場であるわけですよ。質問するにも第一線の専門家がTwitter上にいて丁寧に質問すると答えてくれる。かなり良いですよね!

 

最初はただのクローズドコミュニティの場だったTwitterがすっかり情報収集と勉強の場として自分の中で確立しました。

いままでもいろいろと呟いてきましたが、今後は一層自分が学んだことなどをまとめてTwitterで発信してみようと思います。

 

てな感じで今日は雑談でした(*'ω'*)

 

 

© 2018 みたむむ.com All rights reserved.